会社概要

会社名 株式会社千成亭風土
創業 1948年
所在地 〒522-0043 滋賀県彦根市小泉町78-18
資本金 4千万円
代表者 上田健一郎
社員数 150名

沿革

千成亭の第一歩
■初代社長、故上田豊吉は幼少の頃より丁稚奉公として兵庫県神戸市内の精肉店で修行に励む。
親方に見初められ、のれん分けを受け昭和8年に神戸にて独立する。
先進的な店として脚光をあびるが、戦火が厳しくなり国より召集を受け参戦。
店舗は、空襲を受け焼け野原となる。やむなく滋賀県犬上郡に帰郷し、昭和23年に前身の上田精肉店を開業。
近江肉の販売を開始する。
昭和32年
■より市場を広げるために彦根市橋本町(現:河原2丁目)に故上田健吉会長が出店。 屋号を「千成亭」として創業。
千成亭は、近江牛の未経産牝牛にこだわり、風味・香り・柔らかさを追求するために一般的には、28ヶ月位肥育し出荷するところを30ヶ月以上を基準に肥育された牛肉をご賞味いただけるよう努力いたしております。また、江戸時代より伝承された「近江肉味噌漬」を継承する地域一番店としてご愛顧をいただいております。
橋本町に出店した頃。路面に面した冷ケースに時代が窺がえる。
昭和40年
■近江牛肉の供給拠点として、大型枝肉冷蔵庫を併設した平田店を開店。
昭和42年
■彦根地方総合卸売市場に市場店を開店
昭和44年
■「株式会社 千成亭」として法人設立
昭和46年
■橋本店を改築し3階建ての千成亭ビル開店。1階を精肉販売、2階・3階に近江牛肉料理専門レストラン千成亭を開店。
すき焼き・しゃぶしゃぶ・ステーキをはじめ、名物「牛トロ握り」は、ご好評をいただいております。
昭和56年
■びわこ国体に御高覧された皇太子殿下・美智子妃殿下へ献上した近江牛 初代:上田豊吉(中央写真・左から二人目)
昭和61年
■創業以来、長年培ってきた食肉加工技術を深めるため本場ドイツの製法を学び、新鮮な原料肉とザルツ(塩)の微妙なバランスで支えられた本物のハム・ソーセージを「マイスターヴェルク」ブランドとして製造販売いたしております。
平成9年
■彦根城京橋口近くの江戸町情緒を漂わせた通り、「夢京橋キャスルロード」に 近江肉せんなり亭「伽羅」をオープンしました。
平成12年
■橋本店におきまして、第10回 優良経営食料品小売店等全国コンクールに おいて農林水産大臣賞受賞いたしました。
平成14年
■平田店をリニューアル。食肉専門店として熟成近江肉・マイスターヴェルク・デリカテッセンを充実した品揃えでご奉仕いたしております。また県下で唯一、生体の個体識別番号を表示するトレーサビリティーのモデル店として消費者の方に安心安全な商品を提供し信頼のされる店であり続けることに日々、努めております。
■オンラインショップ「熟成近江牛と自家製ハムの専門店 千成亭」をオープン。その後、ショッピングモール「楽天市場」「Yahooショップ」に出店。
平成15年
■豊臣秀吉ゆかりの長浜・黒壁界隈にせんなり亭近江肉「橙-だいだい-」をオープンしました。
■男女共同参画の取り組みに対し均等推進企業滋賀県労働局長優良賞受賞
平成16年
■昨年に続き彦根市共同参画推進企業表彰受賞
平成17年
■「夢京橋キャスルロード」に千成亭近江肉料理「らく宴」をオープンしました。
平成17年
■本場ドイツのシュットガルトにて開催されたSUFFA食肉加工コンテストにおいて2名が金賞を受賞。入社以来、厳しい修行のもと鍛練を重ねた二人が揃って入賞しました。
★滋賀新聞 掲載
平成19年
■「夢京橋キャスルロード」に千成亭がプロデュースするもつ鍋「お墨月」をオープン しました。
平成19年
■滋賀県知事認証の食の安全・安心アクションプランにおいて、食品自主衛生管理認証制度「食肉製品製造業」のS-HACCPを取得。認証番号18002
■高齢障害者雇用支援機構 2007.高齢者雇用開発コンテストにおいて努力賞を受賞
平成19年
■せんなり亭伽羅 河野洋平衆議院議長視察のため、ご来店
平成20年
■児童・生徒向け教養百科事典 各2冊に近江牛味噌漬の画像を提供いたしました
「日本人はじめて百科」「日本地図の本」
■滋賀県同友会 滋賀CSR経営大賞 準大賞を受賞
平成20年
■千成亭の別館としてリバーサイド橋本商店街に「千成亭別館華見」8月29日新規オープン。
平成20年
■農業法人千成亭ファームを立ち上げ、自社牧場として近江牛の飼育を開始
平成21年
■第57回滋賀県下商店照明コンク-ル 滋賀県知事賞
平成21年
■「夢京橋キャスルロード」に千成亭がプロデュースする麺匠 近江肉うどん「ちゃかぽん」をオープン
平成21年
■「千成亭別館「華見」に鉄板焼コーナーをオープン
平成22年
■本社兼冷蔵設備棟を移設
平成22年
■第2回エビス大賞2010 審査員特別賞受賞 一般社団法人イーコマース事業協会主催
平成22年
■宅配弁当・ケータリング専門 千成亭デリカサービスをオープン
平成23年
■千成亭プロデュース『炭火焼鳥・つみれ鍋・釜飯 とり屋半兵衛』を戸賀町にオープン
平成24年
■千成亭初のフランチャイズ加盟での 宅配寿司『銀のさら彦根店』をオープン
平成24年
■笑顔創造事業部開設 幹事代行ドットコム滋賀のFC事業開始
平成24年
■日本食品衛生衛生協会主催 会長賞を受賞
平成25年
■『千成亭八幡堀店』をオープン
平成28年
■『せんなり亭 二九食や 夢京橋店』を10月29日にオープン
平成29年
■『レストラン千成亭』を2月10日、戸賀町に移転オープン
平成29年
■『せんなり亭 心華房』を2月17日、夢京橋にオープン
平成30年
■千成亭デリカサービスを千成亭キッチンに名称変更
平成30年
■厚生労働大臣より『食品衛生優良施設』表彰
平成31年3月1日
■社名を「株式会社 千成亭」から「株式会社 千成亭風土」に変更

代表者挨拶

昭和32年9月彦根・橋本商店街で精肉店『千成亭』が産声をあげ、60数年の時を刻みました。この60余年におよぶ軌跡の中、社会の変化とともに、生業から家業そして企業へと少しずつ成長させていただきましたが、「食して旨い味のある牛肉」をお届けしたい思いから、創業以来一貫して長期肥育したお産経験のない近江牛の牝牛にこだわり、今もその考え姿勢に変わりなく続けております。
『風土はFOOD』~滋賀のおいしさ、いままでもこれからも~
これからも近江牛専門店として精肉店、飲食店において農家の自信作を地域の自慢に変えるべくこれからも滋賀の美味しさを提供していく所存です。
さて、この度弊社のこだわりの味を地域のお客様のさまざまな食シーンにお届けしていきたいとの思いから、宅配弁当・ケータリングブランド「千成亭キッチン」をリニュアルさせていただきます。食材や衛生面などの安全安心は勿論のこと、ワンランク上の美味しさ、そして会話が弾む心が弾むお料理お弁当をお届けできるようスタッフ一同精一杯営業致します。どうぞご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。